« お月見会 | トップページ | 連携保育園へのお出かけ »

2018年10月12日 (金)

月見会

こんにちは!

はなのオリーブの山本です。

台風も落ち着き、
秋らしく涼しい日が増えてきました◎

お友だちと遊ぶことが
大好きなオリーブの子どもたち♪

お友だち同士で
「今日は何をして遊ぼうか」
「何公園に行くのかな?」と
朝から何をするのか
楽しみに会話をしている姿が
たくさん見られます



こちらは、つい先日行った
月見会の様子です!

絵本「おつきみうさぎ」を
真剣に見る子どもたち。

「どうしてうさぎさんのお家は月なの」
「お月見ってお団子をたべるんだよね」と
子どもたち同士で知っていることを
話し合いながら、とても興味津々!


Photo



季節の歌として
毎日歌っていた「つき」も、
かわいい振り付きで
大きな声で歌っていましたよ♪

絵本と歌の後には
小麦粉粘土でお団子作りをしました
(^^)

自分用の小麦粉粘土と
お団子を入れる箱を目の前に
目をキラキラさせる子どもたち。

粘土をつんつんとして
感触を楽しむ子もいれば、
ぎゅっと握って楽しむ子、
体温で溶けて手にくっつく粘土を
不思議そうに眺める子。
いろいろな姿が見られましたよ♪


Photo_2



そんな中でも、
「見てみてー!」と
見せてくれた子の粘土を見ると
綺麗な丸が箱の中におさまっていました!


粘土遊びは性格も出るのだなと
感じた瞬間です
( ´ ` )


1



違うところでも
「見てみて!」という声が聞こえたので
のぞいてみると、
それまで綺麗につくっていた丸を
全部くっつけて何かを作っていました!

何を作っているのか聞くと
ニコニコしながら
「キャベツ
」と意外な答えが、、、。

子どもの想像力には
本当に驚かされつつも癒されますね


Photo_3



一生懸命丸めたりこねたりして、
食べたくなるくらい美味しそうで、
それぞれの良さがある詰まった
素敵なお月見団子ができあがりました!


Photo_4



前回の米粉粘土の時には
感触を楽しんでいた子が
今回は頭の中で思い描いているものを
形にしようとしていたり、
触ることが難しかった子も
思い切り握って感触を確かめたりしていて、
一人ひとりの成長をとても感じました◎


子どもたちの想像力を
引き出せるような遊びを
これからも一緒に
楽しんでいきたいと思います♪

« お月見会 | トップページ | 連携保育園へのお出かけ »

無料ブログはココログ