« ファミリーデー | トップページ | ザリガニ釣り »

2018年6月23日 (土)

米粉粘土をしました

こんにちは(^^)/

オリーブの近藤です。

 

雨が降り始めると、
窓から外を眺めている子どもたち。

「あー!」と指差しをして
「みて!」と教えてくれます。

大きい子は
長靴がはけることを期待して、
雨の日を待ちわびています。

子どもたちにとって、
雨降りは
発見や楽しみがたくさんあるのですね。

 

さて、
先日は米粉粘土をしてあそびました。


子どもたちがどんな反応をするのか、
保育者もドキドキ、ワクワク♡

 

粘土遊びの前には
『ねんどろん』という絵本を見ました☆


Photo


「”ねんどろん”って、なんだろう?」と
不思議そうな眼差しです!

そして、
保育者が粉から粘土を作っていくと・・・

「どうなるんだろう?」と
前のめりになり、
興味津々な子どもたちです♪


Photo_2

 

さぁ!
粘土が完成!!

いよいよ粘土に触ります!

さて、子どもたちの反応は?

 

「………」

「………」


Photo_3


ふわっふわの感触に
思わず、無言で粘土を触っています
(´・ω・)


ムニュムニュと指で押して
感触を堪能している様です。

 

そして、満足すると、
今度は何かを作り始める子もいます。


Photo_4

粘土の上に、ちぎった粘土をのせているので

「なにか作っているの?」と
聞いてみると、

照れたように首をかしげてにんまり♡

その後も、

もくもくと粘土の上に、
ちぎった粘土をのせていき、
なにかイメージを持っているようでした。

 

 

おとなりの子も
なにか作っている様子。

むにゅΩと粘土をつまみ出し、
「ねんどろん…」と
小さな声でささやきます。

「〇〇ちゃん、ねんどろんいたね」と
保育者が声をかけると、

「ねんどろん!!」
今度は自信いっぱいの声。

そして、
自分で作ったねんどろんに向かい

「お~い!ねんどろ~ん!」
呼びかけます。

さっき見た
絵本のイメージで遊んでいるようで

「ねんどろん、できたよ」と
誇らしげでした。

 

他にも
粘土のかたまりを見て
「アンパンマン!」と言う子や、
ご飯を作る子と、さまざま。

 

イメージを持つことって
おもしろいですね
(^^


大人にはわからなくても、
子どもたちの中では
豊かにイメージが広がっているのだなぁと
感じました。

 

またやろうね、米粉粘土♪


さてさて、
次回はどんな姿が
見られるのでしょうか
(*^-^*)

楽しみです☆

 

米粉粘土や片栗粉遊びなどなど、
室内あそびを充実していきたいなと思っています。

« ファミリーデー | トップページ | ザリガニ釣り »

無料ブログはココログ