« お散歩が大好き | トップページ | 小さな水族館 »

2018年5月20日 (日)

公園は宝物がいっぱい

こんにちは!

はなのオリーブの山本です

天気が良い日も増え、
急に暑くなりましたが、
オリーブの子どもたちは
元気いっぱい!!


毎日お部屋の窓から
天気をチェックして、
「今日はどこにいく?」
「〇〇
公園がいい!」と
戸外遊びを楽しみにする声が
たくさん聞こえてきますよ



2歳児さんの間では、
「今日はお日様が出ているから
 公園に行きたいなって思ってるけど、
 〇〇
ちゃんどこいきたい?」
「〇〇
ちゃんはお散歩にいきたい」と、
ちょっと大人の真似をした会話も
飛び交っています。

よく聞いてみると、
これは保育士の真似かな?と
思うような言葉もあり、
聞いている私たちも面白いです。


こちらは先日、 近くの市民緑地へ
遊びに行った時の様子です。



Photo


小さな緑地で、大人にとっては
何もない場所に思えますが、
季節のお花や葉っぱ、
小石、木の枝、虫など
子どもたちにとっては
宝物がいっぱいある
オリーブのみんな、お気に入りの遊び場です。


Photo_2


どこからか
「いらっしゃいませー」と
大きな声が聞こえてきました。

すると、
他の子どもたちもあちらこちらで
「いらっしゃいませ」と
言っています。
お店屋さんごっこの始まりです


Photo_3


1,2歳児のお店屋さんごっこですが、

葉っぱや石をお金に見立てて
かなり本格的です。

保育士が「ケーキください」というと、
「お金をください」と
大人もびっくりな答えが
返ってくることもしばしば。

ケーキを受け取ると、
「ありがとう」
「またきてね」と
挨拶をする姿も見られ、
遊びの中で学ぶことの多さに
とても関心しています。

最初はケーキだけでしたが、
「このお花ジュースみたい」という
ひとり
の子の発言から
お花のジュースも増え、
さらに楽しいお店屋さんごっこに
なりました



Photo_4


このような子どもたち同士の関わりを
大切にしながら、
私たち保育士も子どもの発見に共感し、
これからもたくさんの
「見つけた」を増やしていきたいと思います!

« お散歩が大好き | トップページ | 小さな水族館 »

無料ブログはココログ