« 食育 | トップページ | 氷あそび »

2018年1月14日 (日)

けん玉&羽根つき

あけましておめでとうございます!

今年はじめのブログを担当させていただき、
なんだか、ありがたいような気がしている
城北の大畑がお伝えしますね。

やはり
この時期ならではの、伝承遊びを!

2016年の1月のブログで
コマ・たこあげ・福笑いの様子を
お伝えしたので、
今年は けん玉&羽根つきを紹介します。

まずは、けん玉。
今年はいつもと違う形にしてみました!
右は今年。左は去年。

Image1

正直ちょっと、やりづらそう💦
「難しかったね、ごめんねー」と言うと、
Aちゃんが「練習すればいいんだよ」と
慰めてくれました(笑)ありがとう(o^^o)

言葉通り?何度も挑戦する子どもたち。
玉が入った途端 一瞬驚き、
すぐに表情がパァーッと明るくなって大喜び!!
すごーい!!

Image11

Image12


そして、羽根つき。
羽子板には自由に絵を描いてもらったのですが、
Aくんが描いたぞうさん…
私より上手だったので そちらをのせます(笑)


Image13

羽根つきで使用する、
羽根の先についている黒い球は
「無患子(むくろじ)」という大木の種で、
「無患子=子どもが患わない」
という意味があるそうです。

また、羽根つきをすることで厄払い、
羽を落としてしまった時、
顔に墨を塗るのは魔除けとも
言われているそうですよ。

しかし、その羽は
2歳児さんには難しいので、
風船で行いました。

上手に風船の行方を追って
「いーち、にー、さーん、」と、
ついていました♪


Image14

外での羽根つき(羽は新聞や折り紙で)を
考えたのですが、
前日の雨で濡れていたので室内にしました。
盛り上がって 激しい動きになるので、
ひろーいスペースの確保がいるかなと思います。


子どもたちは元気いっぱい、笑顔いっぱい!
大人も負けじと一緒に
楽しんでいきたいと思います♡

« 食育 | トップページ | 氷あそび »

無料ブログはココログ